WEBサイト制作

ホームページを作る目的は?

ホームページの制作、リニューアルの目的は売上アップ、会社のブランディング、消費者や求職者へのアピール等であると思います。この点を明確にせずにホームページを作成すると反響は少なくなってしまいます。当然といえば当然なのですが、意外とこの点を押さえていない場合があります。サイトを作ってから思ったよりも反応がない場合には、アクセス解析をし、ブラッシュアップをしていくことも大切です。
需要に合ったキーワードを盛り込み、より魅力的なコンテンツの充実を目指しましょう。




活用による売り上げアップ

まず、利点は会社の規模に比較的左右されずに展開できることが挙げられます。ホームページを活用するのに多くの営業マンを増員する必要はありません。



ホームページでのマーケティング戦略は新聞や雑誌、TVなどよりも効果を把握しやすいというメリットがあります。理由は、新規のアクセス数、ページビューなどで数値化できる結果を得られるからです。


また、訪問者の動向を検索キーワードや訪れたページ(見られたページ)などから分析できます。
その情報をもとに再度営業展開することもTVや紙媒体よりも簡単です。



ホームページの『リース契約』は慎重に


以前から、『初期費用0円』といううたい文句でリース契約を勧める商法がありますが、トラブルも多く注意が必要です。毎月のリース金額を合算するとかなり高額な制作費用を支払うことになる場合が多くあります。このリース契約の支払いは毎月支払っているのはホームページ制作会社ではなく、リース会社なのでホームページ制作会社が契約後、説明のような対応でなくても支払い続けなくてはいけません。
制作費用が安く、月々でリースを組ませる会社も注意が必要でしょう。

『初期費用0円』には注意が必要です。よく説明を聞いておきましょう。

お問い合わせ 0120-28-6789


Copyright © 2013 TKT Inc. All Rights Reserved.